金. 12月 2nd, 2022

■特許:エネルギー消費監視システム

内容:コンピュータ―プログラムにより、消費電力を遠隔監視し、使用者の節電サポートや生活状況を把握する。

売却候補先:ビル管理会社・電力会社など

希望売価:相談

その他:アメリカ、韓国、フィリピン、マレーシアに特許あり。

By inter